Top > 健康 > ギャンブル依存症を改善する

ギャンブル依存症を改善する

ギャンブル依存症を改善する方法は主に3つの段階に分かれています。

そのうちの一つ目がギャンブル依存症の発覚から自覚です。

胃潰瘍やガンなどの病気になった人はその病気を治したいと願い、

治す為に闘病などの努力をするでしょう。

しかしギャンブル依存症の場合はその人自身が否定したり、

ギャンブルをやっていることを隠していたり、

何度もギャンブルを辞めようとして失敗したので諦めてしまうなど、

治療の椅子に座らせること自体が困難なのです。

よって、ギャンブル依存症の改善はまず該当者が

『自分はギャンブル依存症である』と自覚することが第一歩になるのです。

ギャンブル依存症の自覚にはギャンブル依存症の度合いを測るチェックリストを使用します。

『私はこうしてギャンブルを辞めました』などという話を耳にする

と以下のような事例が出てきます。

・財布にお金を入れないようにした

・ギャンブルに代わる趣味を見つけた

・スーパーでの三千円の買い物でお金の価値が分かった

・今までの負け額、これからの人生にかかるお金を計算した

これらは『ギャンブルに行かないように自分を制御する』という意味では

非常に画期的というか賢い方法だと思います。

しかし、これだけの方法では不測の事態には対応できません。

鈴木進の依存症改善マニュアルのレビュー

 

健康

関連エントリー
ギャンブル依存症を改善する
カテゴリー
更新履歴
チャートが読めないならシグナル配信がお勧め(2019年6月 9日)
「美しくあろう」(2019年2月 3日)
ギャンブル依存症を改善する(2019年1月15日)
シトルリンDXは本当に効果がある?(2018年12月22日)
興味深いクリスマスサプライズプロポーズ(2018年7月20日)